風俗嬢と歯科矯正の関係

風俗嬢と歯科矯正の関係

コメントはまだありません

風俗嬢と歯科矯正の関係

 

風俗嬢にとってルックスやスタイルは面接の際に重要視されるポイントですが、それ以外にもチェックされるパーツがいくつかあります。

 

梅田の風俗求人で歯科矯正代を稼ぐ方はこちら日本橋・十三・難波・福原の情報も満載です

 

その1つが歯科矯正など歯の美しさです。

 

歯科矯正が悪いから不採用ということは少ないと思いますが、採用を左右する1つになることは間違いありません。

 

特に高級店など、お客さんから高額な料金を頂く店では歯科矯正を重要視する場合が多いです。歯科矯正がガチャガチャであったり、酷い出っ歯だと不採用になることもあります。

 

歯並びが悪いとダメなの?

 

ダメということはありません。しかし、採用しようか迷っている際に「歯科矯正もあまり良くないからな・・・」とマイナス要素にされる可能性は大いにあります。

 

顔やスタイル、出勤頻度が同じような女性が2人いて、採用枠が1人だった場合、歯科矯正の綺麗な女性の方が有利ということです。

 

また、歯のメンテナンスが行われていない場合も同様です。

 

明らかに虫歯があったり、タバコのヤニが凄かったり、酷い場合だと歯が溶けてしまったり欠けている女性もいます。

 

歯のメンテナンスが出来ていないと、歯科矯正以前にお客さんに不快な思いをさせてしまうので、ある一定レベル以上の店だと不採用になることが多いです。

 

口臭もチェックされています
面接担当者は歯科矯正だけでなく、口臭もチェックしています。

 

口臭の原因は様々ですが、歯の状態が良くない場合、それが原因で口臭に繋がっていることがあります。また、ストレスなどが原因で胃から不快な臭いが上がって来ている女性も最近では増えてきています。

 

虫歯があって口臭も酷い・・・面接担当者ですら「えっ…」と思ってしまうような女性をお客さんの前に出すことはあり得ません。

 

口臭は高収入アルバイトに関係なく、エチケットですので、日頃から気を付けるようにしましょう。

 

歯科矯正が悪いから矯正中です

 

今は大人になってから矯正をはじめる女性も多いです。歯科矯正を整えることは第一印象を良くする1つの手段でもありますので良いことだと思います。

 

しかし、風俗の場合、矯正中だと働けない店がとても多いです。

 

理由としては・・・

 

①見た目の問題(相手に不快感を感じさせてしまう)

②フェラの際に金具が当たってしまう

③金具で口内が傷つきやすいため性病感染のリスクが上がる

 

などが挙げられます。

 

裏側矯正の場合、表面から見えないので問題ないように感じるかもしれませんが、フェラの際に確実に当たります。

 

裏でも表でも奥歯などは金具で全面的に覆われていることが多いです。フェラは口の奥まで含みますので、動かした際に男性器に金具が擦れ傷つけてしまう可能性も十分に考えられます。

 

また、矯正中は女性自身も口内炎や舌が荒れてしまいがちです。口内炎、舌の炎症=傷です。傷があると性病に感染しやすいため性病のリスクがグッと上がってしまいます。

 

自分の身体を守るためにも、矯正中の風俗での勤務はオススメできませんが、採用を行っている店舗もありますので、働かなければならない事情をお持ちの方はご相談ください。

 

また、マウスピース矯正など仕事中は外せる矯正であれば何ら問題はありませんので、ご安心ください。

 

歯科矯正と矯正まとめ

 

歯科矯正は生まれ持ったものですので、自分ですぐに改善することはできません。それは店側も十分承知しています。

 

ですので、歯科矯正よりも大切なことは「歯が清潔に見えるかどうか」です。

 

ホワイトニングで歯を白くすれば、それだけでも綺麗で清潔に見えます。虫歯で歯が黒ずんでいるのであれば、早急な治療必要です。まずは自分の出来ることから始めてみましょう。

 

歯科矯正を治す手段として矯正もありますが、費用も高く、金具を使う矯正は短くても1年ほどはかかりますので、そのことを頭に置いておかなければなりません。

 

お勧めは矯正をしてから高収入バイトをするのではなく、矯正をする前に高収入バイトで矯正費用と必要なお金を貯めてしまうことです。

 

必要なお金を貯める方法やアドバイスも行っております(*^^*)また、当社では審美歯科のご紹介も可能です。特別料金でご対応させていただきますので、高収入アルバイトだけでなく、美容に関することもお気軽にご相談ください♪

About the author:

Leave a comment

Back to Top